アーカイブ

最近のコメント

    サービス残業の悩みに関する対策

    介護士の仕事は需要の高い職種であり、求人数も安定しています。高齢化社会と少子化の問題により人材不足に悩まれている介護関連の会社は多く、これからも需要が安定的である職種といえるでしょう。

    しかしその反面、働く上ではそれなりの覚悟が必要です。介護業務に関する大変さはもちろんのこと、利用者の家族の要望にも答えなければならず、精神的にもストレスを受ける可能性は高いかもしれません。

    また、不安要素の一つとして残業も挙げられます。介護職は拘束時間が長くなる可能性があり、それだけでも精神的にストレスを受けるにも関わらず、残業代が出ないケースもあるからです。会社が利益確保や人材不足などを理由にサービス残業をさせるケースもあり、その状況を甘んじて受け入れている方も少なくはないかもしれません。

    とはいえ、労働に見合う対価をもらえない状況はなるべくであれば避けたいものです。そこで解決策の一つとして、派遣という形態で働くという方法をおすすめします。派遣であれば、勤務時間が明確に決まっているので、必要以上の労働を強いられることはないでしょう。また、もしも残業が発生してもきちんとその分は支払ってもらえます。

    しかも、パートよりも派遣の方が時給が良い場合もあり、より快適に働ける可能性は派遣の方が高いかもしれません。今の職場で時間外労働に悩んでいる方は、ぜひ残業のない仕事の仕方を検討してみてはどうでしょう。

    2018年12月
         
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31